2019/1/3ドル円フラッシュ・クラッシュ時のFX各社のレート

急落チャート FX・先物・CFD

2019年1月3日の午前7:30ごろ、正月の薄商い中、ドル円の売り仕掛けによりフラッシュ・クラッシュが発生しました。 ⇒ 1ドル104円、フラッシュクラッシュが原因か(ロイター)

FX各社でドル円の安値にかなりの差が出ていたようで、気になっていたところ、こちらのtweetが流れてきました。

記録のために、Money PartnersおよびJFXの安値を追記して、ブログにアップしておきます。

会社名時間bidask差異(pips)1分足のデータ抜け
GMOクリック証券7:47105.857105.9378.07:36-43
DMM.com証券7:39104.438104.88044.2なし
外為ドットコム7:40104.438105.20676.8なし
YJFX(外為ex)7:39104.837104.8774.07:36-38,40,41,43-53
外為オンライン7:41105.090105.32023.07:36-39
Money Partners7:40前後105.089105.88980.0不明
ヒロセ通商7:41104.297105.418112.17:36
FXプライムbyGMO7:37103.511103.5372.6なし
SBI FX7:41104.975104.9780.37:37-38
楽天証券(楽天FX)7:39104.008104.98297.4なし
セントラル短資FX7:59105.983106.983100.07:36-53
IG証券7:37103.614103.6766.2なし
JFX7:40前後104.297105.02372.6不明

このようなフラッシュ・クラッシュ時にも安定してトレードできる会社を選びたいものです。

コメント