【海外FX体験記】GemForexの評判は?スプレッドは?実際に体験してみた。

gemforex-campaign FX・先物・CFD
・口座開設で3万円(期間限定で今は2万円になっています)
・入金額の2倍のボーナス(期間限定で今は適応外ですが、不定期で行われます)

上記は海外FX業者、GemForexのキャンペーンです。口座開設で3万円もらえる(期間限定で今は2万円になっています)とか、入金額の2倍のボーナス(期間限定で今は適応外ですが、不定期で行われます)とか、大判振舞いのキャンペーンで興味はあるけど怪しすぎます。さらにこちらの業者、口座への入金時にクレジット決済が可能です。であれば入金時にクレジットのポイントもたまるので、むちゃくちゃお得です。

お得なのですがお得すぎるが故に怪しすぎます。海外FX業者ということで、出金拒否や詐欺などの不安があります。普通の方はなかなか口座開設できないのではないかと思います。私もこれまで口座開設はしませんでした。今回、「ブログのネタになるのでは」ということで、業者の評判やスプレッドについてまとめました。さらに、実際に口座開設して体験してみました。

別記事でキャンペーンを利用した裏技についても、触れています。気になる方はこちらも参考にしてみてください。
【海外FX体験記】GEMFOREXキャンペーンを利用した裏技

GemForexってどんな会社?

HPをみると魅力的な内容がうたわれています。

・約定率がほぼ100%
・低スプレッド口座対応
・口座開設30秒
・無料でEAが使い放題
・無料でミラートレードが使い放題
・レバレッジ1,000倍と高レバレッジ
・国内決済対応
・大勢の日本人スタッフ完備
・サポートの速さ
・お客様の声に柔軟に対応
・入出金の対応の速さ

本当でしょうか?実際に体験してみたいと思います。

Gemforexの評判は?

体験する前に、ネット上での評判を調べてみました。

GEMFOREXは世界中どの国でも金融ライセンスを保持していない。
つまり、完全無許可営業の海外FXブローカーである。

GEMFOREXに預けている投資資金をいきなり持ち逃げされる可能性もあるし、理不尽な出金拒否があっても文句を言えない。

~中略~

ただし、出金拒否の噂は聞かず。運営歴6年目で中堅
ライセンス未保持のGEMFOREXだが、出金拒否の噂は聞かない。

GEMFOREXはDD(ディーリングデスク)方式と呼ばれる取引方式を採用している。

~中略~

平たく言うと、ノミ業者である。
間にディーラーを挟む方式のため、顧客の注文が実際に通すか通さないかはディーラー次第。

顧客が儲かればFX業者が損をする
顧客が損をすればFX業者が儲かる
顧客の注文を通していない場合、このように利益相反の関係になるので、わざとFX業者側が顧客を負けさせようとしてもおかしくない。
顧客にとっては、非常に不透明な取引形態だ。

海外FXのトリセツより

 

カスタマーサポートは全て日本語対応です。通常はメールのみですが、ケースによっては電話やスカイプで対応してもらえる場合もあります。海外業者では、一般的なサポートといえるでしょう。

入出金方法はとても豊富で、銀行で発生した振替え手数料を返金してくれるうれしいサービスもあるのですが、最低入出金額や出金手数料の発生条件が厳しいので注意が必要です。

顧客資産の保護には、分別管理を導入しています。
しかし、業者破綻時に顧客資産が全額返金されるかどうかはわかりません。
前述した通り、金融ライセンスを保有しておらず、資産保護を裏付けする規制や制度がないことも不安要素です。

初心者のための海外FXのはじめ方より

評判を見ると、やはり業者の信頼性としては疑念が残るようです。一方で出金停止といったことは生じておらず、運営6年目として、ある程度の実績があることも確かです。今のところ、あからさまな詐欺業者ということではなさそうです。

はじめに認識しておくべきリスク

Gemforexの評判から考えて、最も注意すべき点は、信託保全に関する部分です。

・HP上で、運用資金と同額の資金を信託保全 と謳っているが、記載があいまい。

信託保全については、国内の普通のFX業者であれば当たり前に行っているものです。信託保全とは、資金の管理権限が信託銀行などにあることを示します。業者が破綻した場合にも、顧客の資金が守られる仕組みです。しかしながら、Gemforexの場合には、信託先金融機関名が公表されておらず、全額返金とも明記されていません。この点はリスクがありますので、口座に多くの資金を入れない。トレードで利益が出た場合にはこまめに出金するといった対応をとるのがよさそうです。

Gemforexのスプレッドについて

Gemforexについての評判の中で、スプレッドについて気にする声が聞かれました。国内FX業者よりスプレッドが高いことを指摘する内容です。そこで、ドル円の実際のスプレッドを他の業者と比較してみました。

FX業者最大レバレッジスプレッド
(USD/JPY)
国内FX業者25倍0.3 銭
GemForex1,000倍1.2 銭
海外FX業者400~1,000倍0.9~1.9 銭

確かにスプレッドのみを比較すると、国内のFX業者より割高です。一方で、レバレッジの大きな海外FX業者の中では、特にスプレッドが広いとは言えません。海外FX業者では、後述のゼロカットシステムを採用していることもあり、一般にスプレッドは高めです。ということで、GemForexのスプレッドについては、割高でなく妥当な水準であるといえます。

GemForexの口座開設法

上記を踏まえた上で、実際に体験してみます。まずは、口座開設を行います。

口座開設準備(氏名とメールアドレスの登録)

こちらのページから口座開設できます。

口座タイプ:日本円口座(オールインワン)を選択します。
(キャンペーンを利用できるのは、オールインワン口座のみのようです。)
登録種別:個人の場合は個人口座を選択します。
お名前(英文字):アルファベットで氏名を入力します。
メールアドレス:メールアドレスを入力します。

私はロボットではありませんのチェックボックスに✔をいれて、口座開設ボタンをクリックします。するとすぐに入力したアドレスにGemforexからメールが送られてきます。

個人情報の登録

GemforexからのメールにマイページのURLログインパスワードが記載されています。
URLをクリックするとログインフォームがでてくるので、登録したメールアドレスと、メールに記載されたログインパスワードを入力してログインします。

個人情報登録画面が出てくるので必要な情報を登録します。

登録種別、名前:変更の必要がなければそのままでOKです。
フリガナ:カタカナで氏名を入力します。
メールアドレス:登録したメールアドレスを入力します。
メールアドレス変更:変更の必要がなければ空欄でOKです。
現在のログインパスワード、新しいログインパスワード:空欄でOKです。パスワードを変更する場合は入力してください。
日中の電話連絡先:日中に連絡がとれる電話番号を入力します。
続いて振込(出金)先情報を入力します。
銀行名、支店名、口座番号、口座名義、銀行コード、支店コード:それぞれ半角英数文字で入力します
スイフトコード:ウィキペディアに一スイフトコードの一覧ページがありました。参考にしてください。
お客様現住所:現住所を半角英数文字で入力します。英語表記にするのか迷いましたが、日本語の住所を順番そのままでローマ字入力して特に問題ありませんでした。
銀行所在国:Japanと入力します。
銀行住所:銀行の住所を半角英数文字で入力します。こちらも日本語の住所を順番そのままでローマ字入力して特に問題ありませんでした。

入力が完了したら登録確認ボタンをクリックします。
確認画面になりますので、記載内容を再度確認して内容送信ボタンをクリックします。

必要書類の提出

続いて必要書類を提出します。提出が完了しないと、キャンペーンボーナスの受け取りや、口座からの出金ができません。

マイページから、

生年月日、身分証各種ID

を入力します。

さらに、証明書をスマホのカメラで撮影し写真をアップロードします。
必要な写真は以下の3つです。

身分証明書:運転免許所やパスポートなどの写真をアップロードします、免許書で住所が変わっている場合には、裏面も提出しましょう。
住所証明書:公共料金の領収書やクレジットカード会社や携帯電話会社の請求書など、住所が記載されているものを撮影し写真をアップロードします。
身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真:免許書やパスポートを持った自分をスマホで撮影し写真をアップロードします。免許書やパスポートはIDが確認できるように写します。

書類を提出すると確認待ちの画面になります。
自分の場合には、提出後翌日には書類が受理されました(メールで連絡があります)。

口座開設およびキャンペーンボーナス反映までの期間

キャンペーンボーナスを受け取るには必要書類が受理される必要があります。私の場合には、午後1時頃に写真をアップロードして翌日の午後7時に書類が受理されていました。書類が受理されたタイミングでキャンペーンボーナスが反映されます。クリスマスボーナスに間に合うようにしたかったのですが、書類の提出および受理が間に合いませんでした。受理されたタイミングでのボーナスが反映されるので、ボーナスは3万円ではなく1万円になりました。

口座への入金

口座開設時のボーナスのみでも取引可能ですが、入金金額と同額のボーナスがもらえるキャンペーンをやっていたので、お試しで入金も行ってみました。

マイページからご入金のボタンをクリックします。

入金の方法

銀行送金やクレジット決済など各種方法で入金が可能です。画面の案内にしたがって入金を行います。最低入金額は5,000円からです。今回はクレジットカードを使って5,000円の入金を行いました。

口座内容の確認

口座残高やパスワードを確認するには、マイページにログインして、保有口座一覧をクリックします。

マイページ画面

保有口座一覧

取引残高として、クレジットで入金した5,000円が反映されています。また、Creditとしてキャンペーンボーナスの10,000円+入金ボーナスの5,000円の計15,000円が計上されています。取引残高の5,000円+Credit 15,000円の計20,000円が証拠金として取引に使用できます。

ここで、出金可能なのは、取引残高の5,000円のみです。取引で利益が出れば取引残高が増えていきます。損失が出れば取引残高が減っていきます。取引残高がゼロになった後で損失がでるとCreditが減っていく仕組みです。

取引開始のための環境整備

口座開設できたので、すぐに取引開始と行きたいところですが、取引を行うための準備が必要です。取引を行うには、MT4というソフトをPCにインストールする必要があります。

MT4とは?

MT4とは、ロシアのMetaQuotes Software社が開発した為替トレード用のフリーソフトです。特に怪しいソフトではありません。チャートソフトとしても有名で世界中のトレーダーから支持されています。私ももともと使用していたくらいです。海外FX業者の多くがMT4と連携して取引できる環境を整備しています。

MT4のインストール

こちらのページからMT4を無料でダウンロードしてインストールすることができます。PC, MAC, iPhone, Android, タブレット対応など、使用するデバイスに応じてダウンロードしましょう。Gemforex用にカスタマイズされているようでしたので、私もPC版をインストールしなおしました。上記ダウンロード画面では、MT4のインストール方法、ログイン方法、使用方法といった各種マニュアルも確認できます。必要に応じて活用しましょう。

MT4の起動

MT4をインストールしたら、起動します。私はPC版をインストールしているので、こちらで解説していきます。MT4を起動するとはじめにデモ口座のログイン画面が表示されます。こちらはキャンセルします。すると次に下記のような取引口座のログイン画面が表示されます。

MT4ログイン画面

ログインID欄に、さきほどマイページで確認した口座番号をいれます。パスワード欄に、さきほどマイぺージで確認した初期PWを入力します。サーバーの欄には、マイページの口座番号横に記載のサーバー名を選択します。ログインボタンをクリックすると、取引口座にログインできます。

MT4取引画面

ログイン後、画面下部の口座履歴のタブを選択すると口座残高が確認できます。入金金額とボーナスCreditがそれぞれ確認できました。

取引開始

では実際に取引していきます。チャートの表示および取引の方法については、Gemforexの下記マニュアルを参考にしてください。

MT4チャート表示と機能 [PDF]
発注・決済手順 [PDF]

いきなり取引するのでなく、デモ口座で練習してから実際のトレードを行うのがオススメです。

今回は、最小ロット(数量0.01:1000通貨)でお試しのトレードをしてみました。

新規注文をクリックします。オーダーの発注画面が出てきますので、数量0.01を選択し、成行売注文を出しました。すぐに逆方向に動いたので、決済注文を行いました。結果は-7.3pipsで73円のマイナスとなりました。残高が5,000円から4,927円へと減少しています。注文時に決済逆指値と決済指値に値を入力しておけば、利確とロスカットが自動でできるので安心です。

MT4取引画面

出金方法と注意点について

次に出金方法についてです。出金を行うにはマイページのご出金の項目を選択します。個人情報入力欄で指定した銀行口座が表示されますので、金額を入力し出金申請します。ここでいくつか注意点があります。出金画面には以下の記載があります。

出金時の注意点

注意点として、

  1. ポジションを保有していると出金できない。
  2. 口座の一部でも出金するとボーナス(Credit)がゼロになる。
  3. クレジットカードで入金した場合、一度も取引を行わずに出金する際にはカード会社の許可が必要になる(出金に時間がかかる)。 合計5万円以上入金して出金する場合にもカード会社の許可が必要になる場合がある(同じく出金に時間がかかる)。
  4. 一度も取引せずに出金する場合や、月に2回以上出金する場合には、出金手数料として4,500円かかる。
  5. 銀行に出金する際に中継銀行手数料や着金手数料がかかる場合がある。

が挙げられます。さらにクレジットカードで入金した場合には、カード不正利用防止のために、使用したクレジットカード全てを登録する必要があります。(カード情報の入力およびカードと自分が写った写真をアップロードする必要あり)

出金時のクレジットカード登録

出金するとボーナスCreditが消えてしまうので、もう少しトレードしてから出金してみたいと思います。

⇒実際に出金してみました。こちらの記事を参考にしてください。

まとめと感想

今回Gemforexで口座開設し、取引を行ってみました。感想としては、口座開設もスムーズで特に不信なところもありませんでした。クレジットカードでの入金も行えるので非常にお得感があります。出金時の手続きはやや面倒ですが、不正防止の観点でやむを得ない面があると思います。MT4を使ったトレードも非常にスムーズにできました。今のところ宣伝文句に偽りはなさそうです。レバレッジとスプレッドについても、満足できる水準といえます。ただし、万が一の場合の資金保全に関しては、一定のリスクが存在していると考えるのがよさそうです。利用する場合には、資金が持ち逃げされる可能性を踏まえて割り切って利用しましょう。

最後に、Gemforexのその他のメリット、および、大判振舞いキャンペーンで業者は損をしないかについての考えをまとめました。

その他のメリット

・証拠金残高がマイナスになっても追証が発生しない(ゼロカットシステム)
・FX自動売買ソフト(EA)の無料提供
・FXミラートレードも無料提供

証拠金残高がマイナスでも追証が発生しないというのは、ゼロカットシステムと呼ばれています。急な市況の変化により為替レートが不連続に変化することがまれに起きます。スイスフランショックの時には、CHF/JPYのレートがわずか20分間で114円台から154円台へと激変し多くのトレーダーが多額の追証を抱えました。ゼロカットシステムであればこのようなリスクを負う必要がなくなります。

自動売買ソフトについては、使用したことがありませんでしたので、今後試してみて報告しようと思います。

キャンペーンで大判振舞いして業者は損しないのか?

キャンペーンボーナスについて考えてみます。キャンペーンで主なものは、

①入金時に入金金額と同額もらえるボーナスCredit
②口座開設時のボーナスCredit
(どちらも期間限定です)の二つです。それぞれ解説します。

①入金時に入金金額と同額もらえるボーナスCredit

入金時のボーナスCreditについては500万円まで適用可能です、500万円入金すると500万円分のボーナスCreditがもらえます。

500万円入金して500万円分のボーナスCreditを得た場合、1,000万円を証拠金として利用できます。

しかしながら、ボーナスCreditそのものを出金することはできません。また、入金した500万円を出金すると、ボーナスCreditは消えてしまうので、こちらも出金することはできません。

取引で利益が出た場合でも、利益分を出金するとボーナスCreditは消えてしまうので、ボーナスCreditは初めからなかったも同然になります。

「結局ボーナスCreditが実質的に意味を成すのは、入金した500万円をトレードで全額失った場合だけです。500万円を全額失うようなトレーダーは、ボーナスCreditの500万円も簡単に失ってしまうことが予想されます。以上のことから、業者はほとんど損をすることがありません。」

と思っていましたが、よくよく考えるとそうでもありません。
キャンペーンを利用した勝率の高い投資法を思いついたので、
別記事で紹介します。(ページ最下部にリンクをはります)

②口座開設時のボーナスCredit

次に口座開設時のボーナスCreditについてです。こちらは、入金を行う前に口座に反映されます。一切入金せずにトレードを開始して利益が出ると利益分はそのまま出金できます。損失がでてもボーナスCreditが減るだけで損失はありません。入金を一度も行わずに出金することはできないようなので、一度5000円入金する手間は発生しますが、結果としては、入金した5000円+利益分を出金可能です。

ということで、この場合ノーリスクでトレードを行い、利益分は出金できるということで非常にお得になっています。入金ボーナスを得たら入金を行う前にノーリスクでのトレードを行うのが良いでしょう。私は、残念ながらよく考えずにすぐに入金してしまいました・・・。

現在行われているキャンペーン

入金ボーナスキャンペーンが終わったと思ったら、すぐに20,000円プレゼントキャンペーンが始まりました。こちらで20,000円分ゲットしてノーリスクでトレードするのがお得です。5,000円入金した私と同じ金額でのトレードが可能ですよ。興味があれば、試してみるのも良いかもしれません。キャンペーンボーナスを使って、ハイレバレッジで一発勝負するのも宝くじを買うよりは割りが良いと思います。

口座開設はこちらから。

gemforex-campaign

キャンペーンを利用した裏技

キャンペーンを利用した裏技を思いついたので、別記事で紹介します。

【海外FX体験記】GEMFOREXキャンペーンを利用した裏技

コメント