【海外FX体験記】GEMFOREXキャンペーンを利用した裏技

お金に目がくらむ人 FX・先物・CFD

GEMFOREXで口座開設して早3か月。問題なく出金できることを確認した上で、キャンペーンを利用した裏技を試みています。かなり勝率の高い方法なので、あまり広めたくないのですが、、、ブログのアクセス数が大して多くないのをいいことに、詳しく書いてみたいと思います。

キャンペーンを利用した裏技とは?

いきなり結論を言うと、100%ボーナスキャンペーンを利用した方法です。入金額をきちんと管理すれば、万が一の出金停止のリスクを考慮しても試す価値ありと考えます。手順を説明します。

手順①入金

100%ボーナスキャンペーンの時だけ入金します。
過去の実績から、キャンペーンは月に2回行われます。詳細は以下の記事を参照してください。

【2019年】GEMFOREXのキャンペーンまとめ

ここでのポイントは、入金額のリスク管理です。投資許容金額の2%を入金します。(つまり、投資に回せる余剰資金が100万円ある場合には、2万円を入金します。)

一回のトレードでのリスクを2%以内に抑える事は、投資の世界では一般によく言われていることです。破産確率を抑えて投資効率を高めることができます。(参考文献:ラルフ・ビンスの資金管理大全)

この際、クレジットカードで入金するとカードのポイントがつくのでさらにお得です。

手順②取引開始

MT4を使ってトレードを行います。トレードの始め方はこちらの記事(6.取引開始のための環境整備)を参考にしてください。

この時、流動性の高い(取引の多い)通貨ペアであるドル円で取引を行います。流動性の高い通貨ペアを選ぶことで、業者によるロスカット狩りのリスクを減らすことができます。また、スプレッドによる手数料負担を最小限に抑えることができます。

円買いでも円売りでもどちらでもよいので、ポジションを保有します。(極端な話サイコロで決めても構いません。)

証拠金(入金金額+キャンペーンボーナス)と同額の利益がでるレートのところに、予め利益確定の注文をいれておきます。(入金金額が2万円であれば、入金した2万円+ボーナス2万円の計4万円が証拠金として利用できます。この場合、4万円の利益がでるレートに利益確定の注文をいれます。)

ポジションサイズは特に制限はありませんが、小さすぎると勝敗がつくのに時間があるかかりすぎます。大きすぎるとスプレッドによる手数料負担が大きくなります。ドル円で一円程度動いた場合に勝敗がつくように設定するのが良いでしょう。

手順③取引終了

利食いの場合

運よく狙い通りの方向に動いて、利益確定の注文に届けば、利食いできます。この場合、入金額の2倍の利益がでます。

損切の場合

ポジションと逆方向に動いて証拠金がなくなってしまった場合、自動的にロスカットされます。(Gemforexでは、ゼロカットシステムを採用しているため、入金額以上の損失を被る可能性はありません。)この場合、入金した資金はほとんどゼロになります。(実際には、若干の資金が残ります。)

手順④出金

手順③で利益が出た場合には、すぐに出金します。ボーナスクレジットは出金できないので、入金資金と利益分を併せた金額を出金します。一度出金した場合には、次の入金まで30日以上空けることを忘れないようにしてください。出金から30日以内の入金では、キャンペーンボーナスが半分しかもらえなくなります。損切して残高がほぼゼロになってしまった場合には、出金せずに次のキャンペーンを待ちます。

手順⑤取引の期待値

利食いになる確率と損切りになる確率はほぼ半々です。利食いできた場合には、出金できる金額は入金額の3倍になります。損切りになる場合には、残高はほぼゼロになります。

つまり出金額の期待値は、
3×0.5 + 0×0.5 = 1.5
ということで、入金額の1.5倍です。

つまり、上記取引を行うと、平均的には、入金した資金が1.5倍に増えていくことを意味しています。一回に2万円入金してトレードする場合には、期待値は3万円です。

まとめ

上記の手順①~④を繰り返すことで資金が着実に増えていきます。ただし、負けが連続して10回以上続くようなことも確率的にはあり得ます。特に負けが続いた場合に入金額を増やすことは絶対にやってはいけません。確実に資金が底をつきます。入金額を投資額の2%以内に抑えることが重要です。

ここまで読んでみて、やってみたいと思った方は、是非こちらから口座開設お願いします。

コメント