iPhoneのバッテリー交換、予約できない時どうする(2019年版)

スマホ スマホ

この記事は・・・
iPhoneのバッテリー交換をしたいけど、予約がとれない人向け

バッテリー交換以外のiPhone修理予約については、こちらの記事を参照。

2019年1月になり、iPhoneのバッテリー交換の割引対応が予定通り終了しました。現在の価格は以下のようになっています。

・iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 7,800円(保証対象外の場合7,800円、保証内は0円)

・iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、および、その他すべての対象モデル(保証対象外の場合5,400円、保証内は0円)

持ち込み修理対応の店舗は、全国のAppleストアおよびアップル正規サービスプロバイダです。正規サービスプロバイダとしては、カメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージの一部店舗(Apple製品修理対応を行っている店舗)となっています。

バッテリー交換の割引は2018年12月31日まででしたが、年明け以降も全国のストアでバッテリー交換の修理予約がとれにくい状態が続いています。とくにAppleストアのないような地方では、正規サービスプロバイダの店舗数も少なく、店舗があったとしてもすぐに予約が埋まってしまいます。そんな時どうすればよいのかまとめました。

アップルストアへの配送修理

アップルストアへiPhoneを送り、バッテリー交換して返送してもらうサービスです。アップルサポートから申し込みを行うことができます。配送業者が集荷にきてくれるため店舗に持ち込む手間はありませんし、特別に配送料がかかるわけでもありません。ただし交換に4 〜 6 営業日ほどかかるため、その間iPhoneが使えなくなるという問題があります。

アップルストア or 正規サービスプロバイダへの持込修理

日付が更新されるタイミングでの予約

正規店での修理予約は、一週間先までしか行うことができません。日付が更新されるタイミングでアップルサポートから予約手続きを行えば、予約できる可能性が高まります。日付が更新されるタイミングは、午前9時のようですが、現状すぐに予約は埋まってしまいます。9時10分に見てみると既に予約は埋まっていました。

予約フォームでのキャンセル待ち

正規店での修理予約は、一週間先までしか行うことができません。全日程が埋まっていることが多いのですが、アップルサポートの予約フォームをこまめにチェックしておけば、たまにキャンセルによる空きがでるので、予約できる可能性があります。

修理対応店舗でのキャンセル待ち

予約がとれない場合でも、店舗でバッテリー交換のキャンセルが出た場合には、交換に応じてくれる場合があります。ただし、店頭での順番待ちが必要であったり、店舗によっては対応を行っていないところもあります。

非正規店での修理

iPhone修理を行っている非正規店での持込修理を行います。
修理料金は店舗により異なりますが、

ダイワンテレコムでは、3800円~
【iPhone修理あいさぽ】では、4980円~バッテリー交換を行うことができます。

正規店より値段の安い場合が多く、予約も取りやすくなっています。ただし、メーカー保証に入っている場合には、保証から外れてしまう場合があるので注意が必要です。

自分でバッテリー交換する

交換用バッテリーを購入して、自分で交換することができます。個人的にはこれがオススメです。自分でもやってみましたが、思ったより簡単でした。

iPhoneのバッテリー交換って自分でできるの?

値段は2000円前後で正規店での修理よりも安くできます。オススメはこちら(純正品よりも大容量、1年保証付きで、交換用の工具もついてきます。)

iPhone 6 用:iPhone6 互換バッテリー

iPhone 6 Plus 用:iPhone6Plus 互換バッテリー

iPhone 6s 用:iPhone6s 互換バッテリー

iPhone 6s Plus 用:iPhone6sPlus 互換バッテリー

iPhone SE 用:iPhoneSE 互換バッテリー

iPhone 7 用:iPhone7 互換バッテリー

iPhone 7 Plus 用:iPhone7Plus 互換バッテリー

交換方法については、iPhone 6sの場合には、こちらで解説しています。その他の機種の場合には、バッテリー購入の上記リンク先にて詳しく解説されています。

iPhoneを買い替える

購入後2年以上経っている場合には、iPhoneを買い替えるのも一つの方法です。格安でiPhoneを買い替える方法をまとめています。⇒ 格安SIMでiPhoneを格安で買い替える方法

まとめ

以上、iPhoneのバッテリー交換の予約がとれない場合の対応をまとめました。
おすすめは「自分で交換する」ことです。ただし、バッテリー交換前には、万が一に備えてデータのバックアップをとることを忘れないようにしましょう。

コメント