伊豆グランパル公園のゴールドラッシュで宝探し

GOLD RUSHおでかけ

先日、Gotoトラベルキャンペーンを利用して伊豆旅行にいってきました。一泊二日の旅行の二日目は、伊豆グランパル公園へ。

9月中旬にも関わらず暑い日差し。
広い園内にも関わらず、滞在僅か1時間半ほどで子供たちからは、「疲れた、帰りたい」との声・・・

暑いからしょうがないけど、もう少し遊べると思ってたのになぁ。そう思いながらとぼとぼ歩いていると、長男が「これやりたい!」と指差したのがこちら

goldrush

Gold Rush(宝探し)です。

様子を見に行ってみると、何でも土の中に埋まっているお宝を発掘して、景品と交換できるゲームとのこと。面白そうだけど、これ系のゲームは期待値が不明でぼったくりも多い。これは迷います。

値段は、大人1200円、子供800円。
幼児には大人の付きそいが必要とのこと。ほとんど入園料と変わらないお値段。迷った末に体験してきました。せっかくなので感想を記しておきます。

遊び方

まずは遊び方の説明から、こちらは公式HPにわかりやすい説明があります。

受付でカードをもらう。

遊び方

発掘するエリアを以下の二つから選択します。
「①金貨ザクザク発掘エリア」
子供向けのエリアでたくさんの金貨が埋まっています。

「②一攫千金エリア」
中学生以上の大人向けエリア。
ゲーム機などの高額商品が得られる一方で難易度は高めです。

小学生以下の子供と一緒の場合は、金貨ザクザク発掘エリアになります。
日によって違うのかもしれませんが、金貨ザクザク発掘エリアでも高額商品獲得のチャンスはあるとのこと。これは嬉しいですね。

発掘アイテムを借りて、発掘エリアに移動

宝島エリアへ

受付で、手袋、熊手、スコップ、ストップウォッチを借りることができます。
準備ができたら、タイムカードをきって発掘開始です。

金貨ザクザク発掘エリアの場合、発掘エリアは、受付すぐそばの「第一エリア」と若干坂を下ったところにある「第二エリア」の二カ所です。第一エリアと第二エリアは時間内であれば自由に行き来することができます。

発掘作業開始

発掘作業

あとはお宝が出てきそうな場所を探してひたすら掘り続けるだけです。銀貨1枚が50グラン、金貨1枚が100グラン、金の延べ棒が500グランです。合計2000グラン以上であれば、豪華賞品と交換できる景品交換エリアで景品と交換することができます。合計が2000グランに満たない場合でも、受付裏の交換所で簡単な景品が一つもらえます。(※時期によってレートや金額は変動する可能性があります。)割れた金貨もカウントの対象になるようです。そのほかにも、高額商品と交換できるカプセルが埋まっています。

金貨

金額のカウント

発掘終了

時間がきたら、受付でお宝をカウントしてもらいます。複数人でお宝を合算することはできないとのことです。

お宝交換ルームへ移動して景品を選ぶ

お宝交換

2,000グランを超えれば、2000グラン分の賞品と交換できます。500グラン、1000グラン、2000グランなど景品ごとに値札が付いており、発掘した分の買い物をすることができます。

発掘のコツ

時間帯

見ていた限りでは、途中で金貨を補充する様子はなかったので、時間帯は朝早い時間がお得だと思います。

発掘エリア

個人的には、発掘エリアは第二エリアがオススメです。第二エリアは坂を下るため第一エリアに比べて訪れる人数が少ないであろうことと、発掘範囲が第一エリアに比べて狭いために探しやすいことがその理由です。

発掘の方法

受付の際に、金貨は表面から10cmくらいの深さに埋まっているとの説明がありました。実際には深さ5cm程度のところに埋まっているものが多かったです。一度掘られた場所は金貨が取りつくされていると思ってよいです。また、地面の色が白く固まっており雑草が生えている部分は金貨が埋まっていないと考えてよさそうです。黒っぽい土色になっている部分で、その日まだ掘られてない場所を掘りましょう。

金貨の合算について

受付の際に、家族での金貨の合算はできないとの説明がありました。これはかなり微妙なルールです。幼児と一緒に参加した際に、自分で金貨を見つける親はいないでしょう。実際には、自分が発掘し、子供に見つけさせる方法をとりました。まあ常識の範囲内で上手くやるのは問題ないのでしょう。

景品について

合計が2000グランに満たない場合には、簡単な景品が一つもらえます。といっても選べる景品の種類は豊富で金額は100円~300円といった印象でした。また、合計が2000グランを超えると複数の賞品がもらえます。今回は二人の子供たちと参加しましたが、二人ともギリギリ2000グランを超えることができました。

GETした賞品は以下の3種類です。

・海賊帽(1000グラン)

海賊帽

かぶれば海賊気分になれる帽子、軽くて丈夫です。

・銃(1000グラン)

銃

先端はゴムですが、引き金を握れば音がでる優れものです。

・宝箱(1000グラン)

宝箱

レトロな雰囲気の宝箱、フタもちゃんとしまります。

まとめ

迷った末に遊んでみたものの、結果的に子供たちは大満足。金貨を見つけた時の喜び、自分で選んだ賞品をもらえる達成感は、特別なものだったと思います。今でも毎日、賞品でfortniteごっこしています。次訪れた際も、絶対また参加したいゲームです。

コメント