二度美味しいカップ麺、中華三昧の麻婆麺で超簡単マーボ飯

料理

昔ダチョウ倶楽部が、「インスタントラーメンを食べた後の残りスープを雑炊にして食べる」という貧乏エピソードを話していました。それ以来、残りスープの有効活用法を考え続けて早や20年。いろいろと試した中から、うまくいったレシピを公開していきます。

麻婆麺で超簡単マーボ飯

レシピ

必要な材料は以下の三つ。

  1. 麻婆麺の残りスープ
  2. 豚バラ肉 適量
  3. ご飯 200g
  4. ネギ 適量

作り方を説明します。

残りスープの準備

まずは、インスタントラーメンを食べます。今回はこちら「明星 中華三昧 麻婆麺」。横浜中華街の名店「重慶飯店」が監修しています。

麻婆麺

お湯を注いで四分、調味料を入れて良くかき混ぜたら出来上がりです。底に麻婆の調味料がたまりやすいので、通常よりも念入りにかき混ぜた方が良いです。

まずはラーメンを食べます。山椒(花椒)の風味が本場の味を感じさせます。風味は辛いけど食べやすい。ノンフライなので低カロリーなのも嬉しいです。これ一つで253キロカロリーです。あっという間に完食です。低カロリーだからか、まだまだお腹が空いています。

調理開始

残りスープの用意ができたら、いよいよ調理開始。直火対応のラーメン鉢を使って、まずは、豚バラ肉をこんがりと焼き目がつくまで焼いていきます。

豚バラ焼

そこに、残りスープを投入し、沸騰したらご飯を投入します。

ご飯の投入

さらに、刻んだ青ネギをのせてよくかき混ぜ、軽く火にかけたら完成です。

マーボ飯

花椒の香りが食欲をそそります。豚肉とネギ、ご飯とスープの相性が抜群です。がっつりお腹いっぱいたべたい方にオススメです。

アツアツのまま食べるのがオススメ。調理には直火対応のラーメン鉢がおすすめです。
⇒ ラーメン鉢 直火対応 手付き 黒 美濃焼

コメント