WordPress5.0に更新、エディタが使いにくい時の対処法

ブログ作成

WordPress5.0が12月6日にリリースされました。「今すぐ更新してください。」の文字に影響されて、よく考えもせず更新してしまった方も多いのではないでしょうか。

私もやってしまいました・・・。

そして一分後に後悔。エディタが変わりすぎてて困惑。記事が書けません。何とかタイトルを入力しましたが、その後本文の入れ方がわかりません。

編集画面はこんな感じです↓ 見慣れた画面とだいぶ違います。

使用しているテーマ「Cocoon」もまだエディタに対応していない様子。見出し、フォント、吹き出し等の編集ボタンが表示されません。とりあえず使いこなすのを諦めて、エディタを元に戻す方法を調べました。ワードプレス5.0のエディタには、Gutenbergというものが使われているようです。なので、これを無効化すればもとに戻るようです。

エディタを元に戻す方法

プラグイン追加の画面で「Disable Gutenberg」を検索してインストールします。有効化ボタンを押せば完了です。

プラグイン追加

これでWordPressでの編集画面が以前と同じに戻りました。

エディタ画面

見慣れた画面に安心しました。見出しやフォント、吹き出し等の編集ボタンも表示されています。しばらくはこの状態で運用していこうと思います。

コメント